1RM計算機 | ベンチプレスやスクワットのマックスを換算

重量を入力してください

推定1RM:

レップ数重量
1レップ (100%)?
2レップ (95%)?
3レップ (93%)?
4レップ (90%)?
5レップ (87%)?
6レップ (85%)?
7レップ (83%)?
8レップ (80%)?
9レップ (77%)?
10レップ (75%)?
11レップ (73%)?
12レップ (70%)?

マックスを伸ばす1RM計算機活用法

1RM計算機の使い方

使い方は超簡単。「重量」と「レップ数」にそれぞれ数字を入力して、「計算する」ボタンを押すだけです。

推定1RMに表示される数字が、あなたのマックスとなります。

また、その下には1~12レップまでの推定重量も表示されます。

※12レップを超えてくるあたりから個人差が大きくなるため、あえて12までに設定しています。

どんな時に1RM計算機を使うべきか?

この計算機を使う時は主に以下の2パターンです。

  1. 自分のマックスを知りたい時
  2. トレーニング時の重量目安を知りたい時

今まで、適当に重量を選んで、適当に10回やるだけ、なんてことはありませんでしたか?実はそれが結果の出ないトレーニングに繋がっています。

正しいトレーニングプログラムでは、必ず漸進性過負荷をかけていきます。初心者のうちは、1RMの向上=漸進性過負荷をかけられている、と考えて大丈夫です。徐々に1RMが伸びていれば、必ず身体も変化してくるでしょう!

1RMから逆算してレップ数を決めることも、負荷をかける上で重要です。例えば、本当は12レップできる重量なのに、8レップしかやらなかったら、負荷がかけられていないですよね?それを防ぐために、最大値の目安を学ぶ必要があるのです。

また、中級者・上級者になるにつれて、%を指定してトレーニングを行うプログラムが増えてきます。(80%で6レップなど)その場合にも1RM計算機を活用できます。

1RMを活用して、結果の出るトレーニングを行いましょう!

効果的なレップ数に関する研究も解説しています。ぜひ読んでみてください。
»筋トレに効率的なレップ数は?筋肥大にレップ数は関係ない研究