マッサージガンの使用感をレビュー【ハイパーボルトと比較】

マッサージガン レビュー

高頻度でビッグ3に取り組むトレーニーであれば、日頃からフォームローラーやストレッチなど身体のケアも気にしているはずです。

そしてこの記事を読んでいる方は、マッサージガンが気になって買ってみようか悩んでいると思います。

私も「高いけどお金を出す価値があるのか?」と悩んでいましたが、本当に買ってよかったです。

ちなみに、いわゆる王道のハイパーボルトではなく、1万円程のABOXというメーカーのマッサージガンを購入しています。

ハイパーボルトも使用経験があるので、安めのマッサージガンとの比較も交えながら、使用レビューを書いていきたいと思います。

正直なところ、お金に余裕がある人以外はハイパーボルトじゃなくても全然おっけーだと思います。ハイパーボルトが100点だとすると、安めのは80~90点くらいのイメージです。

筆者

マッサージガンは即買い推奨です

筆者について

トレーニング、特にビッグ3が好きなパワーリフティング愛好家。マックスは、ベンチプレス135kg、スクワット210kg、デッドリフト240kg。筋肥大と筋力の最大化を目指して日々精進中。

スポンサーリンク

私が購入したマッサージガン

ABOXマッサージガン

初めてハイパーボルトを使用した時に感動したのですが、高価格(6万円)過ぎたので悩んだ挙句、安価(1万円)なマッサージガンを購入しました。

決め手としては、レビューも4.5と高く、「本家よりいい」といったようなコメントもあったからです。

使用感の比較などは記載しますが、正直ここまで価格差がある理由は単純にブランド力かな?と思います。

王道はハイパーボルト

HYPERICE HYPERVOLT ハイパーボルト マッサージガン
HYPERICE HYPERVOLT ハイパーボルト

知らない方のために、上記がハイパーボルトというマッサージガンです。

6万円と超高価格に感じますが、少なくともトレーニーの間では大流行していて、持ってると自慢できます。

マッサージガンといえばハイパーボルトという感じで、一番高品質だと言われている商品です。

スペックの比較

私が安価なマッサージガンを購入した理由の一つが、「あまりスペックが変わらないこと」です。

以下がハイパーボルト(HYPER)とABOX(ABOX)のスペック比較になります。ハイパーボルト公式サイトおよび各アマゾン商品ページ参照。2020年1月時点。

HYPERABOX
回転数1800~31801200-3300
調整数3段階20段階
アタッチメント※15種類4種類
バッテリー3時間3~5時間
作業音※2不明60DB以下

※1:アタッチメントは、どちらも共通して丸型・平型・円柱型・U字型があり、ハイパーボルトはそれに追加して円柱と丸型の中間?のようなアタッチメントがあります。

ハイパーボルトのアタッチメントメント
画像赤枠がハイパーボルトにだけあるアタッチメントです。
引用元:ハイパーボルト公式サイト

※2:作業音に関して、ハイパーボルトはQuiet Glideという特許技術を使用しているようです。後述しますが、ハイパーボルトの方が静かだと感じます。

また、上記に加えてハイパーボルトは圧力レベル表示機能があり、どれくらい強く押しているかフィードバックしてくれます。

反対にハイパーボルトにはない特徴として、ABOXは携帯用バッグ付きです。アマゾンでみたところ安いものでも2~3千円はしそうなので、ハイパーボルトの場合はさらにそのコストがかかります。

ABOXケース
ABOXの携帯用ケース。アタッチメントや充電器など全て収容可能。

使用感の比較

それでは気になる使用感レビューです。前述した通り、私が購入したABOXのマッサージガンだけでなく、ハイパーボルトも数回使用経験があります。

そのため、マッサージガンとしてのメリットと、ハイパーボルトのメリットという2点に絞って紹介したいと思います。

マッサージガンのメリット

フォームローラーやトリガーポイントのボールと比べてマッサージガンのメリットは、ざっくり以下になります。

  • 腕や胸などどんな部位でも使いやすい
  • 強度の調節が簡単

フォームローラーで胸筋をほぐそうと試したことのある人なら苦労がわかると思います。超苦戦します。

それがマッサージガンなら一瞬です。もちろん胸筋だけでなく、腕や肩などの小さい筋肉や、臀部や脚のピンポイントの筋肉を狙えるのも非常に便利です。

また、そのように様々な部位に使いながらも、負荷を簡単に調節できるのがさらに良いです。

フォームローラーなら体重のかけ方やポジションを調節することになりますが...マッサージガンならボタン1つですみます。

本当に今まで1人ではほぐせなかった部位をほぐせるので、日々のケアに革命が起こるといっても過言ではないレベルです。

ハイパーボルトのメリット

続いて「ハイパーボルトを買う意味はあるのか?」という質問に答えます。

正直なところマッサージ性能自体にほとんど差は感じられないですが、以下の2点はハイパーボルトが勝っていると思います。

  • 肌触りがより滑らか
  • 音が小さい

1つ目の肌触りに関しては完全に思い込みかもしれませんが、私が購入したABOXは超若干振動が痛く感じます。

ほとんど気にならないレベルではあるのですが、ハイパーボルト使用時は何も感じなかった違和感がある、程度です。

音に関しては、誰が使ってもハイパーボルトの方が小さいと感じると思います。

とはいえABOXも超うるさいという訳ではなく、若干ハイパーボルトの方が使用時に会話しやすいかなというイメージです。

トレーナーさんなど使用しながらクライアントの方と話す場合は、圧倒的にハイパーボルトがいいと思います。

結論:安くても問題ない

結論としては、1万円程度の安価のマッサージガンでもクオリティはしっかりしています。

純粋に日々のケア・筋膜リリースのために使うのであれば、まったく問題はないです。

前述した通り、ハイパーボルトが100点であれば、ABOXは80~90点くらいです。

お金に余裕がある人はハイパーボルトを迷わず買えばいいと思いますが、価格で迷ってる人は1万円程度の物を買っちゃいましょう。

身体のケアに悩んでいる時間があったら、1万円払ってケアし始めた方が全然いいです。皆さんのトレーニング生活が充実するのを祈ってます。

読んでいただきありがとうございました!

» 筆者の購入したマッサージガンはこちら