DNSプロテイン全種類の味をレビュー・比較!オススメランキングはこちら

dnsプロテイン

飲んだことないプロテインを買うのは、本当に恐怖ですよね。自分もプロテインを買う前にレビューを探しまくったあげく、面倒になってしまうことがあります。

筆者

結局どの味が自分の好みかわからない...

そんな悩みを解決すべく、各社のプロテインをひたすらレビューして行きたいと思います。

記念すべき第一回は、DNSのプロテイン「プロテインホエイ100」です。

味が美味しいで有名なDNSですが、今年5月にリニューアルしたみたいなので、全部買ってみました。参考になれば幸いです。

筆者について

トレーニング、特にビッグ3が好きなパワーリフティング愛好家。マックスは、ベンチプレス135kg、スクワット215kg、デッドリフト255kg。筋肥大と筋力の最大化を目指して日々精進中。

スポンサーリンク

筆者のプロテインの好み

プロテインにも人それぞれ好みがあると思うので、自分の好みを事前に紹介しておきます。

  • スイーツ系よりフルーツ系のさっぱり味が好き
  • ブランド的にはオプチマムやビーレジェンド、DNS辺りの味が好み
  • 飲むタイミングは朝食・間食・トレーニング後

1日に3回飲んだりするので、それも関係してさっぱり系を買うことが多いです。

筆者のDNSおすすめ味ランキング

最初にランキングだけ掲載しちゃいます。詳細はその下に用意するので、ぜひ読んでみてください。

  1. いちごミルク
  2. 抹茶
  3. レモン
  4. カフェオレ
  5. プレミアムチョコレート
  6. トロピカルマンゴー
  7. バナナオレ
  8. リッチバニラ

»AmazonのDNSプロテインはこちら

DNSプロテインの味レビュー

以下に、DNSプロテインホエイ100の各フレーバーを飲んだ感想を書いています。

今回全8種類、全て水割りで飲んでいます。また、数日間に分けて飲んでいるので、ちゃんと公平に評価できていると思います。

レビューの注意点
  • 星の数が3の場合、世の中のプロテインと比較して平均的と言う意味です。
  • 星の多さは各指標の度合いであり、「5だから良い」訳ではありません。
    (例)酸味が5の場合は平均と比べて酸味が強いが、必ずしも良い訳ではない。
  • 総合評価も、星の数に基づいているのではなく総合的に見た主観的な判断です。

DNS いちごミルク味のレビュー

いちごミルク味の評価
甘さ
(2.0)
酸味
(4.0)
ミルク感
(2.0)
泡立ちのなさ
(5.0)
溶けの良さ
(5.0)
総合評価
(5.0)

市販のいちごミルクよりも甘さが控えめで酸味もあります。さっぱりとしていて、朝食でもトレーニング後でも飲みやすいです。

また、いちごの粒々が入っていて、いちごのリアルな風味が再現されています。

人口感がまったくなく、味がしっかりしているのにさっぱりしているという、もはや矛盾している感じです。こいつはオススメです。

DNS 抹茶味のレビュー

抹茶味の評価
甘さ
(2.0)
酸味
(1.0)
ミルク感
(3.0)
泡立ちのなさ
(4.0)
溶けの良さ
(5.0)
総合評価
(4.5)

前の抹茶風味よりも、抹茶特有の苦味が強くなって、味も薄くなったように思います。抹茶オレから抹茶に近づいた感じでしょうか。

癖がないので、この味を買って外れることはまずないと断言できますね。

ちょっと水で飲むと味が薄すぎる感じもするので、水少なめがいいかもしれないです。

DNS レモン味のレビュー

レモン味の評価
甘さ
(2.0)
酸味
(5.0)
ミルク感
(2.0)
泡立ちのなさ
(4.0)
溶けの良さ
(5.0)
総合評価
(4.5)

これはさっぱり系プロテイン好きにはたまらないですね。レモンヨーグルトのような風味です。

ミルク感が若干ありますが、口当たりがすごい軽くて、ごくっと飲み干せます。

ただ、人によって好みの差が出やすい味だと思うので、「フルーツの風味なのにミルクっぽさがあるのは無理な人」は買わない方が無難だと思います。

DNS カフェオレ味のレビュー

カフェオレ味の評価
甘さ
(3.0)
酸味
(1.0)
ミルク感
(4.0)
泡立ちのなさ
(4.0)
溶けの良さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

牛乳で割ったかのように、水で溶かすだけでカフェオレ風味です。甘すぎず、コーヒーの苦味もしっかりあります。

ただ味がしっかりし過ぎているので、個人的にトレーニング後には飲めないですね。おやつ代わりには最適だと思います。

あと上位3味に比べて、若干溶けが悪かったです。全然しっかり溶けてるんですけど、他のやつの溶けが良過ぎて笑

DNS プレミアムチョコレート味のレビュー

プレミアムチョコレート味の評価
甘さ
(3.0)
酸味
(1.0)
ミルク感
(3.0)
泡立ちのなさ
(4.0)
溶けの良さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

軽めのココアっぽい味で、正直なところ特徴は少ないです。

当たり外れが一番なく、「まあ買っておけば間違いないだろうな」という感じです。

本当に色々迷ってる人はまずチョコレート味でいいんではないでしょうか。

DNS トロピカルマンゴー味のレビュー

トロピカルマンゴー味の評価
甘さ
(2.0)
酸味
(4.0)
ミルク感
(2.0)
泡立ちのなさ
(4.0)
溶けの良さ
(5.0)
総合評価
(4.0)

前のマンゴー味がめちゃくちゃ苦手だったので、ビビりながら飲みましたが...意外と飲めます。フルーツ感が増して、無理矢理プロテインにしました感がないです。

ミルク感は多少残っているのでジュースまでは行かないですが、ちゃんとマンゴー味として飲めます。

口当たりは水っぽく、フルーツの香りが強いのでトレーニング後でもさっぱり飲めそうです。

DNS バナナオレ味のレビュー

バナナオレ味の評価
甘さ
(3.0)
酸味
(2.0)
ミルク感
(3.0)
泡立ちのなさ
(5.0)
溶けの良さ
(5.0)
総合評価
(2.5)

バナナの人工的な香りが強過ぎました...正直自分はかなり苦手です。

逆に人工バナナの香り(お菓子とか)が好きな人はいけるかもしれないですね。

溶けとか泡立ちはちゃんと高クオリティだったので、プロテインの質自体は良いと思います。

DNS リッチバニラ味のレビュー

リッチバニラ味の評価
甘さ
(3.0)
酸味
(1.0)
ミルク感
(5.0)
泡立ちのなさ
(5.0)
溶けの良さ
(5.0)
総合評価
(2.5)

先に言っておきます。自分はバニラ味のプロテインが超苦手です。

まあ予想通りと言う感じで、人工的なバニラ感があり、個人的に美味しくはなかったです。

ミルク感もすごい強く、「これでパンケーキとか作ったら上手いんじゃないか」と思いました笑

少なくとも、バニラ味がめっちゃ好きという確証がある人以外にはオススメしないです。

まとめ

自分のレビューが皆さんの参考になればうれしいです。

DNSのプロテインはやっぱり味はこだわっている感じがありますね。また、溶けやすさも抜群です。

コスパはちょっと...ですが、継続的に飲めないと意味ないですから、美味しいものから始めるのは全然ありだと思います。

また、たくさんプロテインを飲む人がご褒美みたいにしてもいいですね。

味選択の悩みが解決していたら、今すぐ買っちゃいましょう。

»AmazonのDNSプロテインはこちら

筋肥大にオススメなプロテインも紹介しているので、よかったら読んでみてください。

プロテインパウダー【プロテイン5選】筋肥大のためのプロテインの選び方 | コスパ・たんぱく質含有量・効果を解説