DNS : VELOX その効果・味は?実際に使ってみたレビュー

velox プレワークアウト

こんにちは。

仕事・学校で疲れてトレーニングの気力がわかない、全力でトレーニング出来ない... 私もそんなことが多く、よくカフェイン摂って限界突破してます笑

そういう類で筋トレ前に取るように作られたのがプレワークアウト。 簡単に言えばスポーツ用のエナジードリンク(またはパウダー)です。

今回は、珍しく日本で出たプレワークアウトである、DNSVELOXについてレビューを書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

VELOXの成分

VELOXの主成分ですが、以下の通りです。

  • シトルリン:1200㎎
  • アルギニン:1200㎎
  • カフェイン:100㎎
  • BCAA:500mg
    (ロイシン:イソロイシン:バリン=2:1:1)

これらの成分が1本50mlに入っているということで、 レッドブルとかモンスターに比べると濃度は高いですね。

ちなみに、 レッドブルは1本あたりカフェイン80㎎(185ml) モンスターは1本あたりカフェイン142㎎(355ml)って感じです。

モンスターとか筋トレ前に一気飲みしようとすると結構きついので、 ちゃんと筋トレ・運動前に飲むように設計されてるのがわかります。

VELOXの効果

果たしてその効果はどうなのか... 成分別に検証していきたいと思います。

①アルギニン・シトルリン

この2つは合わせてNO Boosterと呼ばれますが、(エヌオーです、ノーじゃないですよ) 主に血流促進の効果があると言われています。

それが筋トレにどのような影響を及ぼすのかと言うと、 パフォーマンスの向上筋たんぱく質合成の向上が考えられています。

ただし、パフォーマンスの向上が見られた研究ではシトルリンリンゴ酸が8g使用されており(シトルリンは6gになる計算)、1200㎎=1.2gのシトルリンじゃ足りない可能性が大きいです。(①)

筋たんぱく質合成に関しても、アルギニンを10g摂取しても一切変化がなかったという結果が出ています。(②)

また、そもそもアルギニンを7g10g摂取しても血流に変化がなかったという結果も。(②、③)

こうして見ると、ちょっとこの量のシトルリン、アルギニンへの期待は薄くなってしまうというのが個人的な意見です。

シトルリン マレートの筋トレへの効果や摂取方法 | パンプやレップ数向上に効果ありにて、シトルリンマレートの情報を完全網羅しています。

シトルリンマレートシトルリンマレートの筋トレへの効果や摂取方法 | パンプ・レップ数向上

②カフェイン

続いてカフェインですが、結論から言うと一番効果の期待できる成分です。(④)

主に3つの作用があります。

1つ目の作用は、アデノシン受容体A1とA2aをブロックすることです。

アデノシンは体をリラックスさせ、眠くさせるような効果を持ってますので、それを阻害することで、眠気を飛ばすことが出来ます。

A1をブロックすることで、疲労感を取ることが出来るようになり、 A2aをブロックすることで、刺激や高揚感を得られるようになります。

2つ目の作用は、脂肪の利用率を高めることで、有酸素運動のパフォーマンスを向上することです。

3つ目は、筋力の向上(筋収縮の向上)です。

これらの効果が合わさり、筋トレではレップ数の向上(⑤)、筋力の向上(⑥)などの結果を生み出すことが出来るのです。

筋力向上に特化して見ると、体重1㎏あたり5-6mgの摂取が望ましいようです。 70㎏の男性だと350-420mgと、中々の量ですね。モンスター3本です。

ただし、この量は人によっては吐き気や焦燥感など、副作用も考えられるので、お気をつけください。

また、カフェインは普段からコーヒーなどで摂取することも多いです。 そういった場合ですと、刺激や高揚感といった作用は残念ながらなくなってきてしまいます。(一定期間カフェインを抜けば再び得られます。)(⑦)

しかしながら、筋力向上などその他の効果はなくならないので、トレーニー的にはラッキーですね。

筋トレとカフェインの効果 | 筋力・レップ数・疲労に効くという記事に、カフェインのメカニズムや研究、推奨タイミングなどを詳細にまとめています。

カフェイン筋トレとカフェインの効果 | 筋力・レップ数・疲労に効く

③BCAA

最後にBCAAです。 BCAAは以前、非常に注目されていたサプリなのですが、 最近は効果がないのではという見解が多くなってきています。

なぜなら、ロイシンに筋たんぱく質合成シグナルを送る効果があるものの、 結局他のアミノ酸を摂取していなくてはならず、プロテインを取った方が効率がいいからです。

尚、それはあくまで必要タンパク質量を摂取できている場合の話ですので、タンパク質が足りてない場合は効果があると考えられます。

純粋にXtend飲みたい!とか考えられている方がいましたら止めはしません。美味しいですし、雰囲気出ますからね笑。

正直なところ、BCAAというネームバリューのために入れているのではないかと感じます。

VELOXの味・レビュー

結構辛口なこと書きつつも、ちゃんと買って飲んでみました。

味は、カシス風味のリポビタンDのような印象です。私はエナジードリンクとかドクターペッパーが大好きな人なので、かなり美味しく飲めました。が、そういう系統が苦手な方は辛いかもしれないです。

ただ、50mlなので本当に一瞬で飲みきれます。

効果として実感したことは、カフェインによる倦怠感の解消といったところですかね。

特に力が湧き出る感じはしませんでしたが、仕事終わりの疲れは飛びました

正直パンプを狙ったトレーニングはしていなかったので、血流とかパンプに関しては何にも言えないです。(すいません...)

1本280円と少し手が出しにくい値段ではありますが、仕事終わり・長時間の勉強後などに頭を切り替えるのには良い商品だと思います。 思い込めばプラシーボ効果も期待できますしね。

以上でVELOXのレビューを終わります。 それではまた!

  1. Citrulline malate enhances athletic anaerobic performance and relieves muscle soreness.
  2. Bolus arginine supplementation affects neither muscle blood flow nor muscle protein synthesis in young men at rest or after resistance exercise.
  3. Hemodynamic and vascular response to resistance exercise with L-arginine.
  4. Caffeine and anaerobic performance: ergogenic value and mechanisms of action.
  5. The effect of caffeine ingestion on mood state and bench press performance to failure.
  6. Performance of muscle strength and fatigue tolerance in young trained women supplemented with caffeine.
  7. Subjective, behavioral, and physiological effects of acute caffeine in light, nondependent caffeine users.